お茶を贈る時には

現在、お茶にはさまざまな種類があります。日本茶、中国茶、紅茶、などなど・・・。カフェインが気になる方向けのノンカフェインのお茶や、ハーブティーなども数えきれない種類が存在します。

また、それぞれにフレーバーティーというものがあります。これは、香料や天然の花などで香りをつけたものです。花びらや花のつぼみなどが茶葉に混ぜ込んであるものは、香りはもちろんのこと、見た目にも華やかで美しく、贈答品としても人気が高くなっています。せっかく贈り物とするのでしたら、ティーパックに入ったものではなく、茶葉の美しさを目でも楽しめるように、缶入りのお茶にした方がいいと思います。お茶がそれほど好きではない方には、ティーパックのほうが気軽に飲めますし、茶葉そのものを贈られても、淹れ方がよくわからないという人もいます。そのような場合のことを考え、「ティーストレーナー」という、ステンレスやシリコンなどでできた茶こしのようなものを一緒に贈るのがおすすめです。
スペシャルt 口コミ